受験戦略・勉強法

2012年02月27日

2次試験を残している受験生へ

この時期いろいろな情報が錯綜するので特にまだ受験を残している受験生の方は情報をしっかり整理してください。
あまり惑わされないように。
多くのブログでは来年以降の受験生向けの記事をアップしていますが、直前期の皆さんがやらなければならないこと、やるべきではないことは異なります。

皆さんがやるべきことは今までやってきたことの復習確認と本番でのシミュレーションがメインです。
基礎知識の抜けは防いでください。
受験生の事情はそれぞれ異なりますが、よっぽどの事情がない限り新しいものに手をつけることは危険です。
それがどんなに必要なものであってもです。
ここで情報を取り違えないでください。

それから本番で力を出すために必要な心のもち方はしっかり復習してください。
これも勉強と同じで反復継続して初めて本物が身につきます。
といっても残り期間で十分身につきます。
特に、前期試験でうまく実力が発揮できなかった受験生こそ本番での心のもちようがどれほど大切かは身にしみているはずですので、後期試験での挽回は十分可能です。

残り期間自分を信じてがんばりましょう。
それから、甘いものとか、ご飯はしっかり食べてください。
ここまでの疲労は計り知れません。

マイナス思考や前期試験へのいろいろな不安や後悔をすることは、自分の能力を制限することにしかなりません。
今は追い込まれた状態でいろいろがまともに判断できないかもしれません。
受験生の方のみならずご家族の方も一緒の状態だと思います。

今だけは、色々うまくいかないことを人のせいにしたりなんでもいいです。
今はとにかく目の前にある試験に今もっている力を出し切ることのみに集中してください。

最後に笑えばいいのです。
それまでは全力を尽くせばいいのです。
でも、心は熱く、頭はクールにです。
本当にファイトです。


あなたの毎日の絶対合格してやるという気合と自分への誓いを込めてクリックしてください。
絶対に志望校合格しましょう。

banner3.gif

このブログの今の順位は?バナーをクリックしてみてください
管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックずつお願いします。
あなたにも桜が咲きますように。祈。
                 

                 
            


posted by 総帥 at 14:18| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

2次試験の受験生へ 気にしなくていいこと

昨日で試験終わった方とまだ今日もある方、中期、後期試験を残している方色々だと思いますが今日のアドバイスです。

試験中の休み時間とか、試験後に限らず問題について色々言っている受験生っていますよね。
これ気にしないでください。

たいていできていない人です。
なので情報間違ってます。
解答間違ってます。

という場合がほとんどです。

それと終わったこといくら考えても点数上がりません。
試験を残しているのであれば色々気にしているとそっちの点数が間違いなく落ちます。

ですのでこのブログを読んだらもう気にしたり考えたりすることはやめましょう。
約束です。

今この瞬間から頭切り替えてください。

今日試験ある方は頭切り替えて全力を尽くしてきてください。
中期、後期試験を残している方はそっちを合格することに全力で立ち向かってください。

ファイトです。


あなたの毎日の絶対合格してやるという気合と自分への誓いを込めてクリックしてください。
絶対に志望校合格しましょう。

banner3.gif

このブログの今の順位は?バナーをクリックしてみてください
管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックずつお願いします。
あなたにも桜が咲きますように。祈。
                 

                 
            

このサイト重いです。
いらいらする方は以下のブログへ飛んでください。


FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/


posted by 総帥 at 07:13| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

頑張れ2次試験受験生

いよいよ来ましたね。



今日は雨降っているところもありますね。



古新聞一冊もちましたか?





今日やるべきことは最後まであきらめないことです。



多くの受験生はできない科目があると自己判断で合格を自ら放棄する思考になってしまいます。



でもこのブログを読んでいる皆さんはそういう時こそチャンスです。



難しい科目があったときこそチャンスです。



自分ができない科目があったときほど実はチャンスです。



多くの受験生は昨日の記事の話しを知りません。


だから本当にチャンスです。


言っている意味がわからない方は昨日の「明日試験を迎える受験生へ」という記事を読んでください。





最後の試験科目が終わるまで絶対にあきらめないでください。





試験中パニックって休み時間もおちつかなっかたらメッセージでもコメントでも送ってきてください。



大丈夫です。



このブログを読んできたあなたは本当に他の受験生よりはるかに本番で力を出せます。





合格を祈ってます。



絶対に最後まで喰らいついてください。



何があってもです。





祈 絶対合格















posted by 総帥 at 08:17| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

明日試験を向かえる受験生へ

最後のアドバイスです。



皆さん時間配分やシミュレーションは済んでいると思います。



まずそれを繰り返しイメージトレーニングするのが基本です。



ただし、ひとつだけ忘れないでください。



試験本番も普段の勉強計画通り、予定通り行かないこともあります。



ですので臨機応変に対応できるようそちらのイメージトレーニングもしっかりとして試験本番に臨んでください。







ここまできたら本番でどのような状態になってもある力を可能な限りだすことが一番重要です。



ある力を出せば出せなかった受験生よりはるかに合格可能性は高まります。



それは模擬試験の結果にかかわらず。





とにかく最後まで1点でも多くとりに行くという姿勢は絶対に忘れないでください。



重要です。

難関大学のいくつかに合格しながら本命を逃した多くの不合格者に共通するデータをお話しておきます。



この方たちは難関大学を複数合格しているわけですから本命に合格するのに十分な力はあったわけです。



しかし、この方たちのお話を聞いていてある共通点がありました。



ある特定の科目の出来が自分が思っていたよりも悪く、その時点で自己判断でこんなことでは合格しないと意識的、無意識的に思ってしまったということです。



そして次の科目で大きな失点をしています。



得点できるはずの問題まで落としてしまっているのです。



そして結果を見てみると、出来が悪いと思っていた科目はその年難しかったり、傾向が変わっていたりという科目に過ぎなかったというパターンが非常に多いです。



その年難しかった場合に限らず、傾向が変化した年も合格点は下がるのが一般的です。



ですので、どんなにできなかった科目があってもその時点でおしまいということは絶対にありません。



むしろそれを引きずって次以降の科目で得点できる問題まで失点してしまうことが不合格の大きな要因です。



ですのでこれを読んでいる皆さんは絶対に最終科目が終了するまで問題に喰らいついてください。





皆さんは今まで一生懸命勉強してきたわけです。



こんなからくりを知らなかったり、それに対処できなかったりして目の前にある合格を逃さないでください。



また、勉強が思うようにはかどらなかった受験生でもこのことをしっかり理解できれば本番での逆転は十分に可能です。



自分が絶対にあきらめなければいいのです。



本番で一番力を発揮するために必要なことは難しいことではありません。



折れそうな心を拭い去り、最後まであきらめないという思考と姿勢です。





絶対に合格してください。



あなたに咲け、サクラ。



あなたに桜が咲きますように。祈。
                       

                       
posted by 総帥 at 17:46| Comment(3) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

記述式問題への対処で大切なこと 直前期のすべての受験生必見

[記述式問題への対処で大切なこと]



各大学、各科目で記述式の解答方式がありますよね。



結構大事なこと言います。



模擬試験とかの採点であんまり点数もらえなかったから、

何か書いても無駄かもしれないとか、どうせ点数にはならないだろうなとか、ある程度完璧に解答しないと得点もらえないんだろうなとか、そう試験で思ってしまう受験生はかなりいます。



ある程度完璧に解答しないと点数もらえないんだろうなと考える受験生は非常に多いです。



しかし、大学側の採点基準というのは、本当に正確なこと、細かい基準は採点している大学側、もっと言うと採点にかかわっている人にしかわからないのです。



大学側がこれこれこうですよ、ここはこういうふうに採点して、ここはこれが書いてあるから何点ですよとかそんなこと発表してないですから。



ですので、模擬試験とかの記述で点数がつかなかったから、ある程度完璧に解答しないと点数にならないとか、何か書いても無駄とかという考えは捨ててください。



数学にしろ他の科目にしろ記述式の解答方法をとっている出題に関しては部分点を1点でも多く取りに行ってください。



部分点を積み重ねてやろう、1点でも多くとってやろうという戦術は非常に大切です。



実際、東大の数学で、数学があまり得意ではない受験生が部分点だけでも何とかしようと必死に解答したら、数学が得意で全問完答を目指した受験生より高得点をたたき出したというデータもあります。



とにかく最後まであきらめず問題に喰らいついてください。



合格したいなら絶対にどのような状況になってもあきらめないでください。







余談です。



試験当日もって行ったほうがいいものでお勧めのものがあります。



それは古新聞。一冊そのまま。



これ本当に重宝します。



外でお弁当食べるときに敷物にしたり、ごみをまとめて包んだり。



さらに当日が雨の日は外でお昼食べられませんので校舎の中でお弁当を食べることになるのですが、場所の確保が大変です。



雨じゃなくても場所の確保が大変です。



いい場所はまあ他の受験生に確保されると思ってください。



そんな時、それ以外の自分が気に入った場所に古新聞一冊持参していればそれを敷物に陣地を確保できます。



要するに、どこにでも座ってお弁当食べたりリラックスできるということです。



これ本当に大切です。



自分が落ち着ける状態を本番で確保できるかできないかは本当に精神的に大きく影響します。



ですので古新聞一冊持参してみてください。



たいした荷物にはならないこと、雨の日はビニール系のシートは湿気で気持ち悪いこと、新聞紙はジュースや飲み物やお弁当こぼしたときも水分や汚れを全部吸ってくれますので強い見方になります。



古新聞一冊持参している受験生を見かけたらこのブログを読んでいる仲間だと思ってください。



皆さんそのときは仲良くしましょうね。





では。



あと2日です。



今日もこのブログを読んだあなたはまた他の受験生より確実に本番で優位に立ててます。



いくら知識の詰め込みに走ってもこういうことがわかっていないだけで本番での得点数点から数十点損しますからね。



少しは安心して残り期間気合です。



ファイト。







このブログの今の順位は?バナーをクリックしてみてください
管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックずつお願いします。
あなたにも桜が咲きますように。祈。
                       

                       


以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。

 seesaaブログ
http://goukakutensi.seesaa.net/
 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから


facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004









posted by 総帥 at 08:32| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験本番でパニックをコントロールする方法(過去記事復習)

[試験本番でのパニックをコントロールする方法]



試験本番ではどんな受験生でもどこかの科目で「やばい、もうだめだ」と思う瞬間がきます。

焦りよりももっと強烈なやつです。

そのときは人生が終わるのではないかという精神状態のやつです。



この状態になると何も事前にこの状態についてシミュレーションしていなかった受験生はおしまいです。

何も考えられなくなります。

何も手につかなくなります。

問題を読んでも何も頭に入ってこなくなります。

その時点でゲームセットです。不合格確定です。



この状態はほとんどの受験生に襲い掛かる悪魔です。

自分は大丈夫と思って今このブログを読んでいる受験生こそ一度その状態に陥ったら本当に円形脱毛になるくらいのパニックに陥ります。

ですのでこのブログを読んでいる受験生は本番で、もしそのような状態になったとき今からお話しすることを思い出してください。

また、今日から試験日まで毎日この悪魔への対処法をシミュレーションしてください。



先ほども触れたようにこの現象は本当はほとんどすべての受験生に起きます。

おきています。合格者にもおきています。

まずこの点を理解してください。

自分だけではありません。



ではその状態を何とかして合格する方法ですが

そういう状態が起きたとき、しょうがない、と開き直ってください。

「・・・・・・・」「はぁ?何単純なこと行ってる」って思ってますよね。

でもですね、本番で力を発揮できるかどうか、冷静になれるかどうか、そして合格できるかどうかはこの開き直れるかどうかということにかかっています。



開き直るといっても簡単ではありません。そんな状態で。

その状態になることを前もって予期しシミュレーションしてこなかった受験生には絶対不可能なことです。

ピンとこないかもしれませんが、皆さん模擬試験を受けていて時間がなくなってあせったことや、思っていたようにできなくてあせったことはありますよね。

本番でその状態が起きると、模擬試験の比ではありません。

模擬試験の何十倍というやつが襲ってくるのです。

なんとなくイメージできましたか。



これに対処するには本当に本気で開き直ることです。

でも、本気で開き直れとアドバイスされただけでは絶対に開き直れません。

そのときの状態は一生が終わってしまうのではないか、一生懸命努力してきた今までの時間がすべて無駄になるのではないかということが頭の中を走馬灯のように駆け巡るからです。



そこでです。よく聞いてください。

・この現象はほとんどすべての受験生に起きる現象である

・そして多くの受験生はそれが起きることを試験前には予期できていない

・予期できていないということは本番でその状態になった時点で終わり

ということです。

しかし

・このブログを読んだあなたはそういう状態が起きることを教えられている

・そして先日のブログでお話したように不安なことはいくら考えてもよい結果にならないというマインドを教えられている

・できる問題からどんどん解くように教えられている

・いくらパニックになったところで、あせったところで何もできなくなるだけということも教えられている

・だとしたら、開き直ることが一番合格に近づく方法であると理解できる

ということです。



そして何よりこの話を試験前に聞いたというだけでも、本当に多くの受験生よりも優位に立てています。

ですので、もうだめだ現象の悪魔が本番で襲ってきたときには、安心して開き直ってください。

自分は他の受験生よりもこの状態がくることを予期できていただけですでに何点分ものアドバンテージがある。

だから安心して開きなおろうと思ってください。

そして本気で開き直ることこそが1点でも多く得点し合格を確実にする方法であることを今日今この場で理解してください。



以上まとめます。

・本番では模擬試験の何十倍ものもうだめだ現象の悪魔が襲ってくることを理解しておくこと。予期しておくこと。

・その現象が本番で襲ってきたらこのブログのことを思い出すこと。

・今日から試験本番まで毎日もうだめだ現象の悪魔をイメージしそのとき本気で開き直るという    

 ことをシミュレーションしておくこと



これをきちんとやっておけばまたさらに多くの受験生よりも優位に立てます。

試験直前期は皆さん知識のつめこみとか、いわゆるまあ普通の勉強のほうにだけ意識が行きがちですが、こういう受験戦略部分というのは同じ位大切です。

いくら勉強したところで本番でどのような状態になってもそれなりの実力を発揮できる方法を知らなければ、それは力がない受験生とレベル的には一緒ということですからね。

この点はよく理解し得ください。



今日お話したこともきちんと本番までやってくださいね。

これで今日もまたこのブログを読んだあなたは他の受験生より優位に立てましたよ。

本当に優位に立てていますので、精神的に余裕を持って勉強に励んでください。




このブログの今の順位は?バナーをクリックしてみてください
管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックずつお願いします。
あなたにも桜が咲きますように。祈。
                       

                       



以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。

 seesaaブログ
http://goukakutensi.seesaa.net/
 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから


facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004








posted by 総帥 at 08:27| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

集中している状態と内にこもっている状態 直前期の受験生へ

2次試験までいよいよあと3日ですね。



直前期は皆さん自分の内面に閉じこもりがちになります。



今までブログを更新していた人も、他のことをやっていた人もすべてそれは受験が終わってからという感じだと思います。



本当の意味で精神的にも安定して自分の気持ち的にもうまくいってる受験生はそれでいいのですが、圧迫感からそうしている受験生はそのままの状態で試験に臨むことは危険です。



心に多少の余裕が無いと試験本番で臨機応変に様々なことに対処することができなくなります。



そこでですが、一日10分とかでいいですので、外に出て外の空気を吸い散歩や食事をしたり、違った立場の人と話をしてみたりしてください。



頭や気分が何か変わります。



なんとなく開放感を得られます。



この少しのリラックスが自分の価値観の中だけに閉じこもってしまっている自分の脳みそを活性化してくれます。



くだらないことをいっているように思うかもしれませんが、本当に回りも見えなくなった状態で試験に臨んでも、その凝り固まった頭でしかすべてを考えられません。



問題を解くにしろ、考えるにしろ発想の部分が、今の追い込まれて何かの宗教にはまってしまったかのような視点でしか考えられなくなります。



皆さんも普通のとき、普通に考えれば気付くことです。



今の思考回路はひとつの視点でしか物事を見ることができないことに。



ですので、あと3日調整として凝り固まった頭をほぐすことをしてみてください。





これでまたあなたは他の受験生より本番で明らかに優位に立てます。



残り期間ファイトです。






このブログの今の順位は?バナーをクリックしてみてください
管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックずつお願いします。
あなたにも桜が咲きますように。祈。
                       

                       
posted by 総帥 at 06:11| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

あと数日だからこそ大切なこと 直前期のすべての受験生へ

いよいよカウントダウンですね。

皆さん最後の追い込みで自分の計画をこなしていることと思います。



ただし、とても怖いことがあります。

今の頭は完全に知識の詰め込み、目先の問題集や教科書・参考書をどう計画通りこなすか、そしてこなせたこなせないで一喜一憂している状態だと思います。



それはそれでいいのですが、でもそこにしか意識がいっていない状態は非常に危険です。

合格確実という受験生以外ほぼすべての受験生がこの状態に今陥っています。

直前期の異常な精神状態では仕方のないことなのですが、このブログを読んでいるあなたは以下のことに注意してください。



今ほとんどの受験生が陥っている危険な状態というのは目先の一部しか見えていないということです。

目先の問題集、教科書、単語帳等々を如何にこなすかにしか意識がないのです。

木を見て森を見ずです。



試験というのは知識の多さでが合否が決まるものではありません。

その試験に、試験当日にどうもっている力を発揮させるか、その大學の試験問題にどう対処するかということの視点が欠落していると本番で力が発揮できません。

その状態ですと、本番で問題を解いていて?????こんなはずでは・・・・という状態に陥ります。



直前期気合が入りすぎたり、またパニックになってとにかく目先の知識の詰め込みのみに走って戦略部分が頭から飛んでいる、これが実力があるのに不合格になる秘密です。

合格確実な実力をつけながら合格できない大きな原因です。



何を言っているのかわかりますか?

もっと現実的なことを言います。



実力が10ある受験生がいたとします。

そして模擬試験ではこの受験生には到底及ばない実力が7しかない受験生がいたとします。

誰が考えても実力が10ある受験生が合格するはずです。



しかしです、実力が10ある受験生が本番で6しか力を発揮できなければ、実力が7しかない受験生が7の実力を出し切れば合格できるのです。

試験というのはそういうものなのです。



模擬試験はあくまで模擬試験に過ぎません。

その大學の試験ではありません。



これを逆から考えると、実力的には不安だなとか、パニクッてしまって直前期をうまくすごせなかったという受験生でも、戦略部分をきちんと意識することでまだまだ逆転可能ということです。



このブログを読んでいる皆さんは是非戦略部分、試験というもののからくり、本質部分をしっかり理解した上で本番に臨んでください。

参考になる過去記事を以下に掲載しておきます。



絶対に合格しましょう。

心は熱く、頭はクールにです。

ファイト。







以下参考になる過去記事を編集したものです。









試験本番というのは受験生みんなものすごく気合が入っています。入りすぎています。

ここまで勉強してきたのだからすべての問題を解けると錯覚すらしています。



しかしこれが大きな落とし穴です。



すべての問題を解けなければ合格できない大学なんてありません。

東大や早稲田、慶應といった難関大学でも6割〜7割の得点で十分合格ラインに到達します。



大学や学部にもより違いはありますが、6割〜7割の得点で合格できるということは、3割〜4割絶対に解けなくていい問題があるということです。

(各自の志望校の合格最低点は数年分必ずチェックしてください)



この発想こそが試験本番で合格のためのもっとも必要な思考です。

絶対に忘れてはならない思考です。合格に必要な絶対的な事実です。



またそこから逆算して直前期の追い込みにも忘れてはならないことです。

闇雲に細かい知識を詰め込む必要はありません。

そこは受験戦略で重要な部分です。







この事実を前提に、本番では解ける問題から確実に解いていくということが重要です。

他の受験生ができなかった難しい問題を解けたところで、基礎的な問題が時間不足で解けなかったり、ケアレスミスでとりこぼした場合合格はありません。



この傾向は難関大学になればなるほど顕著です。

また競争率が高い大學になればなるほど顕著に結果として現れます。



難関大学の難問、難しいといわれている問題は合格した多くの受験生もできていません。

ということは、本番で難しいと感じた問題は潔く飛ばして、できる問題からどんどん解いていくということを絶対に忘れてはなりません。







試験には時間制限があります。

また難問といわれているものは配点が特別高いわけではなく、その他の基礎的問題と配点は変わらない場合がほとんどです。



ですので、とにかく本番では自分の得意分野を含めとける問題からどんどん解いていってそれでも時間が余ったら、難問にじっくり取り組めばいいのです。



とにかく難しい、わからない、時間がかかりそうだと思ったらその問題は潔く飛ばしてください。









このことは逆に基礎的問題を、ど忘れしてしまったときも同じです。

あせりとパニックのなかで、ど忘れしたことを思い出すことは人間には不可能なのです。



あなたが人間なら不可能です。

この場合も潔く後回しにしましょう。



すべての問題に目をとおし、また戻ったとき思い出すことが多いものなんです。









とにかく試験というものは総合点で合否が決まるものです。

難問にとらわれたり、一問に固執したり、ど忘れしてあせって自滅したりすることがないようにしましょう。



頑張ってきたあなたができない、わからない、難しいと思った問題は他の受験生も皆同じです。

何のために実力をつけるか、過去問を解くかといえばその見極めを本番でできるようにするためです。



ですので本番では固執することは絶対にしないでください。









また1科目できなかったと感じてもそこであきらめてはなりません。

それを引きずってはいけません。



合格レベルにある受験生がそう感じたときはその年のその科目が難しかっただけです。

たとえそれが自分の得意科目であったとしても、このブログを読んでいるあなたに影響ありません。









多くの受験生は本番になると以上のことを忘れてしまいます。

直前期の知識詰め込みという悪い勉強習慣からこのような受験戦略部分が見事にがっぽりと抜け落ちています。

また頭でわかっていても実践できません。



それは本気で以上の事実を認識していないからです。

シミュレーション、イメージトレーニングが不足しているからです。









このブログを読んでいるあなたは試験前にこの事実を本気で認識してください。

試験当日に以上のことを本気で実践してください。

これをやるだけで何百人、何千人というライバルより確実に点数がアップし、合格が近づきます。









試験というのは知識以外の戦略を含めた総合力で合否が決まります。

一発勝負ですので本当にその側面が合否にかかわる影響は皆さんが想像している以上のものです。





是非合格を勝ち取ってください。

直前期に知識のつめ込みのみに走っても大して差はつきません。



差をつけるとしたら戦略部分です。

もちろん皆さん各自の計画もしっかりこなしてくださいね。





では、祈、合格。



今のこのブログの順位は何位?クリックしてみてみてください

管理人の唯一の原動力です。各バナーを1クリックのご協力をお願いします。

大学受験 ブログランキングへ


以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004

FC2 Blog Ranking

posted by 総帥 at 13:20| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

焦り・やる気をコントロールする方法 直前期の受験生へ

今のこのブログの順位は何位?クリックしてみてみてください



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


[焦り・やる気をコントロールする方法]




試験直前期の皆さんは最後の追い込みでかなり精神的にも肉体的にも追い込まれているようですね。

今が一番苦しいときです。

何かを成し遂げようとするとき最も苦しいのは最終段階です。



苦しければ苦しいほど今の経験は自分を成長させてくれます。

そこから逃げないでちゃんと自分に向き合えば自分にとって何よりの財産になります。

人の苦しみもわかるようになります。



本当はそれが一番大切なことなのです。

受験を通じて苦しみを味わい人の苦しみを理解し優しい心を手に入れる。

本当は結果より何よりこのことが人生にとって最も大切なことだと思います。



ですので、思いっきり今の辛さや、苦しさを正面から受け止めてください。

苦しいのはすべての受験生一緒です。

でもそこから逃げないで自分に向き合えた人間だけが合格という結果を手にすることができます。



焦ってどうにもならない、何も手につかないという受験生のために過去記事を編集しました。

以下に掲載しておきます。

しっかり読んで他の受験生よりも優位に立ってください。

また、読み終わったら自分は本当に優位に立てたのだと実感してください。



受験界には多くのブログやサイトがありますし情報商材もあります。

しかし、直前期の受験生の立場に立って精神的ケアーをしているものは皆無です。

なぜかというとお金にならないからです。



ですので、お友達や知り合いで悩んでいる受験生がいればぜひこのブログを読むようにすすめてあげてください。

応援したい先輩や後輩の受験生に知らせてあげてください。

あなたの気持ちとして。

何とか苦しみを取り除いてあげたいと思います。

自分ときちんと向き合うということが将来の人としての何よりの財産であることをお伝えしたいと思っています。

よろしくお願いします。



以下に過去記事を再編集したものを掲載しておきます。

直前期の受験生に役立つもののみに限定してあります。







[焦りをコントロールする方法]



毎日辛い日々だと思いますが、本当に最後の踏ん張りどころです。

自分の気分が少しでも落ち着くこと、ほっとすることを見つけてたとえ5分とかでも頭と心を常にリセットしてください。

冷静さを欠くと勉強していることが身につきませんし、最後の追い込みの時期を無駄にすることになります。

合格のために自分に足りないことを冷静に分析し、あせらずやらなければならないことに優先順位をつけて1つずつこなしていってください。

・優先順位をつけるということ

・それを1つづつこなして行くこと

この2つが試験前に実力を伸ばしていく秘訣です。



あせるとこの2つのことが頭から抜けます。

その結果何をしていいのかわからない、やる気があるのに苦しいのでパニックになって自滅するという結果になります。



当たり前のことですが試験本番でも絶対に思い出してほしいことをいっておきます。



あせったり、不安になったり、いろいろ先のことをいくら心配したところで、今やっていることの効率が上がるわけでも、後の結果がよくなるわけでもありません。

もし何かが解決したり、後によい結果が出るなら私も誰よりもそうします。

しかし現実は、あせったり、不安になったり、先のことを心配することによって悪い結果しか起きません。

自分にある能力をその思考が制限してしまうだけです。



以上のことを絶対忘れずに残りの期間、本番を乗り切ってください。

こんな単純なことですが、本当にこういうことを自分の中できちんと整理できているか否かで本番での順位は大きく変わってきます。



このブログを読んだだけで自分は他の受験生より優位に立てたと思ってください。

真実です。





[試験本番でのパニックをコントロールする方法]



試験本番ではどんな受験生でもどこかの科目で「やばい、もうだめだ」と思う瞬間がきます。

焦りよりももっと強烈なやつです。

そのときは人生が終わるのではないかという精神状態のやつです。



この状態になると何も事前にこの状態についてシミュレーションしていなかった受験生はおしまいです。

何も考えられなくなります。

何も手につかなくなります。

問題を読んでも何も頭に入ってこなくなります。

その時点でゲームセットです。不合格確定です。



この状態はほとんどの受験生に襲い掛かる悪魔です。

自分は大丈夫と思って今このブログを読んでいる受験生こそ一度その状態に陥ったら本当に円形脱毛になるくらいのパニックに陥ります。

ですのでこのブログを読んでいる受験生は本番で、もしそのような状態になったとき今からお話しすることを思い出してください。

また、今日から試験日まで毎日この悪魔への対処法をシミュレーションしてください。



先ほども触れたようにこの現象は本当はほとんどすべての受験生に起きます。

おきています。合格者にもおきています。

まずこの点を理解してください。

自分だけではありません。



ではその状態を何とかして合格する方法ですが

そういう状態が起きたとき、しょうがない、と開き直ってください。

「・・・・・・・」「はぁ?何単純なこと行ってる」って思ってますよね。

でもですね、本番で力を発揮できるかどうか、冷静になれるかどうか、そして合格できるかどうかはこの開き直れるかどうかということにかかっています。



開き直るといっても簡単ではありません。そんな状態で。

その状態になることを前もって予期しシミュレーションしてこなかった受験生には絶対不可能なことです。

ピンとこないかもしれませんが、皆さん模擬試験を受けていて時間がなくなってあせったことや、思っていたようにできなくてあせったことはありますよね。

本番でその状態が起きると、模擬試験の比ではありません。

模擬試験の何十倍というやつが襲ってくるのです。

なんとなくイメージできましたか。



これに対処するには本当に本気で開き直ることです。

でも、本気で開き直れとアドバイスされただけでは絶対に開き直れません。

そのときの状態は一生が終わってしまうのではないか、一生懸命努力してきた今までの時間がすべて無駄になるのではないかということが頭の中を走馬灯のように駆け巡るからです。



そこでです。よく聞いてください。

・この現象はほとんどすべての受験生に起きる現象である

・そして多くの受験生はそれが起きることを試験前には予期できていない

・予期できていないということは本番でその状態になった時点で終わり

ということです。

しかし

・このブログを読んだあなたはそういう状態が起きることを教えられている

・そして先日のブログでお話したように不安なことはいくら考えてもよい結果にならないというマインドを教えられている

・できる問題からどんどん解くように教えられている

・いくらパニックになったところで、あせったところで何もできなくなるだけということも教えられている

・だとしたら、開き直ることが一番合格に近づく方法であると理解できる

ということです。



そして何よりこの話を試験前に聞いたというだけでも、本当に多くの受験生よりも優位に立てています。

ですので、もうだめだ現象の悪魔が本番で襲ってきたときには、安心して開き直ってください。

自分は他の受験生よりもこの状態がくることを予期できていただけですでに何点分ものアドバンテージがある。

だから安心して開きなおろうと思ってください。

そして本気で開き直ることこそが1点でも多く得点し合格を確実にする方法であることを今日今この場で理解してください。



以上まとめます。

・本番では模擬試験の何十倍ものもうだめだ現象の悪魔が襲ってくることを理解しておくこと。予期しておくこと。

・その現象が本番で襲ってきたらこのブログのことを思い出すこと。

・今日から試験本番まで毎日もうだめだ現象の悪魔をイメージしそのとき本気で開き直るという    

 ことをシミュレーションしておくこと



これをきちんとやっておけばまたさらに多くの受験生よりも優位に立てます。

試験直前期は皆さん知識のつめこみとか、いわゆるまあ普通の勉強のほうにだけ意識が行きがちですが、こういう受験戦略部分というのは同じ位大切です。

いくら勉強したところで本番でどのような状態になってもそれなりの実力を発揮できる方法を知らなければ、それは力がない受験生とレベル的には一緒ということですからね。

この点はよく理解し得ください。



今日お話したこともきちんと本番までやってくださいね。

これで今日もまたこのブログを読んだあなたは他の受験生より優位に立てましたよ。

本当に優位に立てていますので、精神的に余裕を持って勉強に励んでください。





[今できる一番重要なこと]

重要なことは手を広げすぎないこと、今から新しいものに手をつけないことです。

そして、毎日過去問の傾向と問題構成を見てどこからどお解くか、たとえば英語ならリスニングまでに何をどう片つけておくか等をしっかりシミュレーション、イメージトレーニングをしておいてください。

また、先日お話したもうだめだ現象のシミュレーションもしっかりしておいてください。



そして今やるべきことで重要なこと。

宿泊が必要な受験地に行かれる受験生は予約はもちろん済ませてありますよね?

ただ、朝起きれるか不安という受験生もいますよね。

そういう方は宿泊するホテルにモーニングコールのサービスを頼んでおくとよいですよ。

不安は少しでもなくしていくということが今の時期はとても合格にとって重要なことです。





[アドバイス3点]

アドバイス1

本命の前哨戦である各私立大学の受験をされた方も多いと思います。

どおでしたか?

先日お話したもうだめだ現象が襲ってきませんでしたか?

本当に本気で開き直ったとき問題がすらすら解け出したという経験をされた方もいると思います。

その方は本命の試験までそのシミュレーションを忘れず残りの期間を過ごしてください。

パニクッてしまったという方は、このブログの過去記事をしっかり読み直して残りの期間しっかりシミュレーションしてください。

本当にこれをやるかどうかで1年の努力が結果に結びつくかどおかが違ってきます。

焦って知識の詰め込みに走って周りが見えなくなっている受験生に大きなアドバンテージを得ることができます。

信じて実行してみてください。



アドバイス2

試験当日のアドバイスとしてホテルにモーニングコールのサービスを頼んでおくということは先日お伝えしました。

さらにもうひとつ重要なことがあります。

当日お弁当、お菓子、飲み物等が必要ですが、実家から試験場へ行かれる方は必ず家の近くのコンビニで買っていく、

ホテルに宿泊される受験生はホテルの近くのコンビニで買っていく

ということを忘れないでください。

試験当日、大學近くのコンビには非常に混みます。

精神的ストレスたまります。

時間の計算も立ちません。

ですので、必ず自分の家や宿泊先の近くのコンビニで必要なものは調達して試験場へ向かってください。



アドバイス3

あと本当に少しになりましたね。

焦って何も手がつかないという受験生に一言。

これから言うことをよく冷静に考えてみてください。

焦って何かを勉強しても何も身につきませんよね?

だから余計に焦りますよね?

でも、焦ったら何も頭に入らないということはよくわかっているわけです。

だったら何もやらなくても同じですよね?

遊んでいても同じですよね?

だったら、優先順位をつけて何かひとつやらなければならないことをやってみましょう。

そこから落ち着いて一気にすべてが解決しだします。

実行あるのみです。





[万全の状態で試験に臨むということの意味]

まず焦ってしまって何も手につかないという受験生はこのブログの過去記事をしっかり読んでください。

今日は万全の状態で試験に臨むということについてアドバイスしたいと思います。



試験直前になると万全の状態で試験に臨みましょうという言葉をよく聞くと思います。

しかしこの言葉にあまりナーバスにならないでください。



風邪をひいてしまったり体調を悪くしてしまった受験生や本試験当日には体調なんてどうなってるかわからないのに不安という受験生のほうが多いのが実情です。



ではそういう受験生が合格に不利かといえばそうではありません。

そういうマイナス思考が不利なのです。



万全の状態で試験に臨まなければとか風邪をひいたり体調悪かったらどうしようとか、考える必要は全くありません。

風邪を引いたり体調が悪くて成績が落ちるって誰が決めたのでしょう?



関係ありません。



万全の状態で臨むべきは体調ではなく精神的なマインドのほうです。

そういう細かいことを気にしない、人の言ってる根拠のないことは気にしないという精神的な状態を保つことです。



現在体調が悪かったり、試験当日に不安のある受験生は多いと思いますがそんなことは気にしなくて大丈夫です。

本当の意味での万全の状態で試験に臨むということは、万全の状態で試験に臨まなければいけないという強迫観念を捨てることです。



このブログをちゃんと読んでいるあなたは本当に他の受験生より本番で自然と力を発揮できるようになっています。

ちゃんと言われたことをシミュレーションしていれば多くの受験生よりはるかに優位にたっています。



細かいことは気にせずに最後の追いこみに励んでください。

どうしても不安なことがあればメッセージを送っておいてください。

可能な限りお答えします。



あと少しです。

頑張りましょう。

ファイトです。




今のこのブログの順位は何位?クリックしてみてみてください



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004
posted by 総帥 at 06:18| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

何も手につかない受験生へ

お気軽にメッセージを送ってきてください。



可能な限り返信します。



何かアドバイスできると思います。



1人で焦って、いらいらしてなくていいですよ。


はじめてこのブログを見た方でも誰でもかまいません。

悩んでいる受験生なら誰でもオッケーです。

保護者の方もお気軽に何でもご相談ください。



今日は過去にメッセージやコメントをいただいた気になる受験生にメッセージを送りに回ります。



ですので今日の記事はこの辺で。



以下の2つのバナーをそれぞれ1回ずつクリックだけしてください。よろしくお願いします。



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004
posted by 総帥 at 11:14| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

試験直前の受験生へ

[万全の状態で試験に臨むということの意味]
まず焦ってしまって何も手につかないという受験生はこのブログの過去記事をしっかり読んでください。
今日は万全の状態で試験に臨むということについてアドバイスしたいと思います。

試験直前になると万全の状態で試験に臨みましょうという言葉をよく聞くと思います。
しかしこの言葉にあまりナーバスにならないでください。

風邪をひいてしまったり体調を悪くしてしまった受験生や本試験当日には体調なんてどうなってるかわからないのに不安という受験生のほうが多いのが実情です。

ではそういう受験生が合格に不利かといえばそうではありません。
そういうマイナス思考が不利なのです。

万全の状態で試験に臨まなければとか風邪をひいたり体調悪かったらどうしようとか、考える必要は全くありません。
風邪を引いたり体調が悪くて成績が落ちるって誰が決めたのでしょう?

関係ありません。

万全の状態で臨むべきは体調ではなく精神的なマインドのほうです。
そういう細かいことを気にしない、人の言ってる根拠のないことは気にしないという精神的な状態を保つことです。

現在体調が悪かったり、試験当日に不安のある受験生は多いと思いますがそんなことは気にしなくて大丈夫です。
本当の意味での万全の状態で試験に臨むということは、万全の状態で試験に臨まなければいけないという強迫観念を捨てることです。

このブログをちゃんと読んでいるあなたは本当に他の受験生より本番で自然と力を発揮できるようになっています。
ちゃんと言われたことをシミュレーションしていれば多くの受験生よりはるかに優位にたっています。

細かいことは気にせずに最後の追いこみに励んでください。
どうしても不安なことがあればメッセージを送っておいてください。
可能な限りお答えします。

あと少しです。
頑張りましょう。
ファイトです。


以下の2つのバナーをそれぞれ1回ずつクリックだけしてください。よろしくお願いします。



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004
posted by 総帥 at 12:19| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

2月17日

以下のそれぞれのバナーを1日1回ずつクリックお願いします。管理人の唯一の原動力です。


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


[今日の記事の目次]

・直前期の受験生へ(些細なことですがすべての皆さんに役立つ情報です。今のうちから予備知識としてもっておいてください。)

・来年以降の受験生へ



[直前期の受験生へ]

アドバイス1

本命の前哨戦である各私立大学の受験をされた方も多いと思います。

どおでしたか?

先日お話したもうだめだ現象が襲ってきませんでしたか?

本当に本気で開き直ったとき問題がすらすら解け出したという経験をされた方もいると思います。

その方は本命の試験までそのシミュレーションを忘れず残りの期間を過ごしてください。

パニクッてしまったという方は、このブログの過去記事をしっかり読み直して残りの期間しっかりシミュレーションしてください。

本当にこれをやるかどうかで1年の努力が結果に結びつくかどおかが違ってきます。

焦って知識の詰め込みに走って周りが見えなくなっている受験生に大きなアドバンテージを得ることができます。

信じて実行してみてください。



アドバイス2

試験当日のアドバイスとしてホテルにモーニングコールのサービスを頼んでおくということは先日お伝えしました。

さらにもうひとつ重要なことがあります。

当日お弁当、お菓子、飲み物等が必要ですが、実家から試験場へ行かれる方は必ず家の近くのコンビニで買っていく、

ホテルに宿泊される受験生はホテルの近くのコンビニで買っていく

ということを忘れないでください。

試験当日、大學近くのコンビには非常に混みます。

精神的ストレスたまります。

時間の計算も立ちません。

ですので、必ず自分の家や宿泊先の近くのコンビニで必要なものは調達して試験場へ向かってください。



アドバイス3

あと本当に少しになりましたね。

焦って何も手がつかないという受験生に一言。

これから言うことをよく冷静に考えてみてください。

焦って何かを勉強しても何も身につきませんよね?

だから余計に焦りますよね?

でも、焦ったら何も頭に入らないということはよくわかっているわけです。

だったら何もやらなくても同じですよね?

遊んでいても同じですよね?

だったら、優先順位をつけて何かひとつやらなければならないことをやってみましょう。

そこから落ち着いて一気にすべてが解決しだします。

実行あるのみです。



今日も一日頑張りましょう

以下のそれぞれのバナーを1日1回ずつクリックお願いします。管理人の唯一の原動力です。


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


[来年以降の受験生へ]

本命に不合格になり来年に再起を期す受験生へ

不合格というのは辛いです。

でも、失敗というのは人間が唯一成長できるチャンスでもあります。

受験生を合格に導くべき立場の人間の発言として適切ではないかもしれませんが、人間は失敗しないと本当の成功はつかめません。

そして本当に苦しまなければ人の心をわかる人間にはなれません。

不合格という失敗は本当は多くのチャンスをもたらしてくれます。

皆さんは大学受験が最終目的ではないはずです。

それぞれに人生の目標があるはずです。

最終目的の実現のためには失敗は早いほうがいいのです。

ただし、そこから多くのことを学べばの話です。

下を向いている暇はありません。

落ち込んでいる暇はありません。

頑張りましょう。

このブログとともに。

あと一年このブログをしっかり読んで勉強すれば必ず合格へと導きますよ。

ファイトです。

以下の2つのバナーをそれぞれ1回ずつクリックだけしてください。ご協力をお願いします。


大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking




来年以降のすべての受験生へ

先日のブログで基礎の重要性及び基礎からステップアップしていくための参考書、問題集を紹介していきますということでしたが、どの科目から知りたいかアンケートに答えてください。

右サイドバーの勉強法を知りたい科目はというアンケートの項目をクリックして投票してください。

一番多かった科目からはじめたいと思います。

大体5〜7日くらいの期間を設けたいと思います。

よろしくお願いします。





[ブログ整理します]

これからどんどん本格的な受験戦略・勉強法を提示していくに当たり、読者の皆さんに簡単に過去記事にアクセスしていただけるようブログを整理しようと思います。

また各種登録もしてませんでした。

ランキングの登録とか色々不備がありました。

ですので少し色々きちんとしようと思います。

アクセスすべて取り込めてなかったみたいです。

特にFC2ブログは登録も何もきちんとしていなかったためアメブロにくらべて順位も何もかもが遅れています。
皆さん本当にご協力をお願いします。
失敗しました。
助けてください。

以下の2つのバナーをそれぞれ1回ずつクリックだけしてください。よろしくお願いします。



大学受験 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004
posted by 総帥 at 09:18| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

今日のアドバイス


[今日のアドバイスの目次]
・試験直前期の受験生へ
・来年以降の受験生へ

[試験直前期の受験生へ]
もう少しですね。
今一番重要なことは手を広げすぎないこと、今から新しいものに手をつけないことです。
そして、毎日過去問の傾向と問題構成を見てどこからどお解くか、たとえば英語ならリスニングまでに何をどう片つけておくか等をしっかりシミュレーション、イメージトレーニングをしておいてください。
また、先日お話したもうだめだ現象のシミュレーションもしっかりしておいてください。

そして今やるべきことで重要なこと。
宿泊が必要な受験地に行かれる受験生は予約はもちろん済ませてありますよね?
ただ、朝起きれるか不安という受験生もいますよね。
そういう方は宿泊するホテルにモーニングコールのサービスを頼んでおくとよいですよ。
不安は少しでもなくしていくということが今の時期はとても合格にとって重要なことです。

今日も1日頑張りましょう。


[来年以降の受験生へ]
先日のブログで基礎の重要性についてお話しました。
でも基礎基礎って言われても何をやればよいのかわからないという受験生も多いですよね。
そこで次回からおすすめ参考書、問題集を科目別に数回にわたり、さらにレベル別に紹介していこうと思います。
ステップアップを踏んでいくには何をどお使ったらいいのかにも触れますのでご期待ください。
徐々に本格的な受験戦略・勉強法について触れていきます。
見逃さないようにしてください。

以下もよろしくお願いしますね。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com
合格の天使の公式サイトはこちらから

facebook  お友達申請してください。承認します。
http://www.facebook.com/shigenori.kaminuma

twitter フ ォローしてください。フォローします。
https://twitter.com/sousui1004










posted by 総帥 at 00:25| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

受験戦略




[お知らせ]
はじめてこのブログをご覧になる方はまずここをクリック
http://goukakutensi.seesaa.net/article/250726289.html


[今日のアドバイスの目次]
・試験直前の受験生へ
・高校1,2年生及び来年に再起を期す受験生へ

[試験直前の受験生へ]
・試験本番で訪れるもうだめだ現象について
2次試験までもう少しですね。
今日は試験本番で起きる「もうだめだ現象」についてアドバイスをしておきます。

試験本番ではどんな受験生でもどこかの科目で「やばい、もうだめだ」と思う瞬間がきます。
焦りよりももっと強烈なやつです。
そのときは人生が終わるのではないかという精神状態のやつです。

この状態になると何も事前にこの状態についてシミュレーションしていなかった受験生はおしまいです。
何も考えられなくなります。
何も手につかなくなります。
問題を読んでも何も頭に入ってこなくなります。
その時点でゲームセットです。不合格確定です。

この状態はほとんどの受験生に襲い掛かる悪魔です。
自分は大丈夫と思って今このブログを読んでいる受験生こそ一度その状態に陥ったら本当に円形脱毛になるくらいのパニックに陥ります。
ですのでこのブログを読んでいる受験生は本番で、もしそのような状態になったとき今からお話しすることを思い出してください。
また、今日から試験日まで毎日この悪魔への対処法をシミュレーションしてください。

先ほども触れたようにこの現象は本当はほとんどすべての受験生に起きます。
おきています。合格者にもおきています。
まずこの点を理解してください。
自分だけではありません。

ではその状態を何とかして合格する方法ですが
そういう状態が起きたとき、しょうがない、と開き直ってください。
「・・・・・・・」「はぁ?何単純なこと行ってる」って思ってますよね。
でもですね、本番で力を発揮できるかどうか、冷静になれるかどうか、そして合格できるかどうかはこの開き直れるかどうかということにかかっています。

開き直るといっても簡単ではありません。そんな状態で。
その状態になることを前もって予期しシミュレーションしてこなかった受験生には絶対不可能なことです。
ピンとこないかもしれませんが、皆さん模擬試験を受けていて時間がなくなってあせったことや、思っていたようにできなくてあせったことはありますよね。
本番でその状態が起きると、模擬試験の比ではありません。
模擬試験の何十倍というやつが襲ってくるのです。
なんとなくイメージできましたか。

これに対処するには本当に本気で開き直ることです。
でも、本気で開き直れとアドバイスされただけでは絶対に開き直れません。
そのときの状態は一生が終わってしまうのではないか、一生懸命努力してきた今までの時間がすべて無駄になるのではないかということが頭の中を走馬灯のように駆け巡るからです。

そこでです。よく聞いてください。
・この現象はほとんどすべての受験生に起きる現象である
・そして多くの受験生はそれが起きることを試験前には予期できていない
・予期できていないということは本番でその状態になった時点で終わり
ということです。
しかし
・このブログを読んだあなたはそういう状態が起きることを教えられている
・そして先日のブログでお話したように不安なことはいくら考えてもよい結果にならないというマインドを教えられている
・できる問題からどんどん解くように教えられている
・いくらパニックになったところで、あせったところで何もできなくなるだけということも教えられている
・だとしたら、開き直ることが一番合格に近づく方法であると理解できる
ということです。

そして何よりこの話を試験前に聞いたというだけでも、本当に多くの受験生よりも優位に立てています。
ですので、もうだめだ現象の悪魔が本番で襲ってきたときには、安心して開き直ってください。
自分は他の受験生よりもこの状態がくることを予期できていただけですでに何点分ものアドバンテージがある。
だから安心して開きなおろうと思ってください。
そして本気で開き直ることこそが1点でも多く得点し合格を確実にする方法であることを今日今この場で理解してください。

以上まとめます。
・本番では模擬試験の何十倍ものもうだめだ現象の悪魔が襲ってくることを理解しておくこと。予期しておくこと。
・その現象が本番で襲ってきたらこのブログのことを思い出すこと。
・今日から試験本番まで毎日もうだめだ現象の悪魔をイメージしそのとき本気で開き直るという  
 ことをシミュレーションしておくこと


これをきちんとやっておけばまたさらに多くの受験生よりも優位に立てます。
試験直前期は皆さん知識のつめこみとか、いわゆるまあ普通の勉強のほうにだけ意識が行きがちですが、こういう受験戦略部分というのは同じ位大切です。
いくら勉強したところで本番でどのような状態になってもそれなりの実力を発揮できる方法を知らなければ、それは力がない受験生とレベル的には一緒ということですからね。
この点はよく理解し得ください。

今日お話したこともきちんと本番までやってくださいね。
これで今日もまたこのブログを読んだあなたは他の受験生より優位に立てましたよ。
本当に優位に立てていますので、精神的に余裕を持って勉強に励んでください。


[高校1,2年生及び来年に再起を期す受験生へ]
皆さんも今から直前期の受験生への内容を理解してくださいね。
絶対に優位に立てますから。

先日のブログでは基礎の重要性について触れましたが本当に大切なことですので補足をしておきます。
基礎が無いと全然伸びない、特に数学、英語に関してはその結果が顕著ということはお話しましたね。(特に数学、英語に顕著ということにすぎずすべての科目で基礎は重要です)
今日は、基礎をしっかりやっていると陥りやすい勘違いについてお話します。

皆さんの多くは成績が伸びるという結果を、こつこつ勉強していれば徐々に徐々に結果がついてくると思っている方がほとんどだと思います。
しかし、これ違います。

こつこつ基礎を積み重ねることという手段とその結果は皆さんが考えているものとは違うということを今日は理解してください。
こつこつ基礎を積み重ねていく手段と、それに比例して結果も徐々に伸びていくというイメージを持っているとしたら今ここで捨ててください。

多くの受験生の挫折はここで起きます。
結果が出ないからといって基礎の重要性から目を背け違う方向に行ってしまいます。
こつこつ基礎を積み重ねることは合格にとって、確実な合格にとって最も大切なことです。
しかし、結果はすぐにはついてきません。
こつこつ勉強しているのだから、なだらかな曲線を描いて実力が上がっていくような気がしますがそうではないのです。

こつこつ基礎をつけていくとまず基礎的知識が完璧になっていきます。
そして、基礎知識が当たり前になると問題を解く際に当たり前に基礎知識から考えられるようになります。
結果として応用問題も解けるようになります。
どんな問題にも対処できるようになります。
できなかった問題も解答を見ることによって「ああそうか」と思えるようになります。
この状態になれば合格間近です。

しかし、基礎基礎といいますがこれを本当の意味で身につけるののには時間がかかります。
簡単に言うと、基礎力がつきそれが目に見える結果となって現れるまでには潜伏期間、基礎力の熟成期間が必要なのです。
ですので、最初の頃は結果が全くついてきません。

しかしそこで自分のやり方が間違っているとか、結果が出ないからといってあきらめないでください。
これは多くの難関大学合格者に共通している現象ですが、あるとき突然ぐっと伸びるときがきます。
なだらかな曲線ではなく、急激な上昇線で実力が現れます。
そしてそのこつこつ重ねてきた実力はゆるぎない実力として安定的なものになります。
一度そのレベルに達してしまえばあとはその科目は実力を落とさないように勉強していればよくなります。

ですので、こつこつ基礎を固めている最中に結果がついてこないとしても決してその努力をあきらめないでください。

基礎には熟成期間が必要である。
したがって潜伏期間がある。
ということをよく理解してください。


ではまた。


posted by 総帥 at 17:45| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

今の時期何をすべきか

[お知らせ]
はじめてこのブログをご覧になる方はまずここをクリック
http://goukakutensi.seesaa.net/article/250726289.html

[今日のアドバイス]
試験直前の受験生と高校1、2年生及び来年に再起を期す受験生用の記事別にします。


試験直前期の受験生へ

毎日辛い日々だと思いますが、本当に最後の踏ん張りどころです。
自分の気分が少しでも落ち着くこと、ほっとすることを見つけてたとえ5分とかでも頭と心を常にリセットしてください。
冷静さを欠くと勉強していることが身につきませんし、最後の追い込みの時期を無駄にすることになります。
合格のために自分に足りないことを冷静に分析し、あせらずやらなければならないことに優先順位をつけて1つずつこなしていってください。
・優先順位をつけるということ
・それを1つづつこなして行くこと
この2つが試験前に実力を伸ばしていく秘訣です。

あせるとこの2つのことが頭から抜けます。
その結果何をしていいのかわからない、やる気があるのに苦しいのでパニックになって自滅するという結果になります。

当たり前のことですが試験本番でも絶対に思い出してほしいことをいっておきます。

あせったり、不安になったり、いろいろ先のことをいくら心配したところで、今やっていることの効率が上がるわけでも、後の結果がよくなるわけでもありません。
もし何かが解決したり、後によい結果が出るなら私も誰よりもそうします。
しかし現実は、あせったり、不安になったり、先のことを心配することによって悪い結果しか起きません。
自分にある能力をその思考が制限してしまうだけです。

以上のことを絶対忘れずに残りの期間、本番を乗り切ってください。
こんな単純なことですが、本当にこういうことを自分の中できちんと整理できているか否かで本番での順位は大きく変わってきます。

このブログを読んだだけで自分は他の受験生より優位に立てたと思ってください。
真実です。


高校1,2年生及び来年に再起を期す受験生へ

多くの受験生の勘違いを今日はお話します。
難関大学を希望する受験生で、追い込み期・直前期に実力が伸びない、不合格になるという人には共通点があります。
見事な共通点です。

何かというと、難関大学なんだから他の受験より知識が多くなくてはいけない、難しい問題を多く解けないといけないといった勘違いです。
で、その結果何をしだすかというと、基礎もないこの時期から、単語帳なら一番単語数が乗ったもの(DVD講義では名指ししていますがここでは控えます)や難しい問題集、地歴でもとにかく細かい知識が乗ったものという基準で参考書や問題集を選びます。

この結果今の時期から他の人より頑張っても力が伸びないという結果になります。
この結末は保障します。
鉄板です。

なぜだかわかりますか?
合格のために細かい知識が本当はあまり必要ではないことは先日お話しましたね。(まだ触れた程度ですが。)
その点でまず余計なことをやっているということがひとつの理由です。

そして直前期に実力が伸びない理由(こういう人たちは大体秋頃から受験生全体での位置が落ちだします)は、単純です。
基礎がないからです。
特に数学、英語は基礎が欠落していると伸びません。
全く伸びません。
ということは、どんなに勉強しても意味がないということです。
このことはよく今のうちから頭に叩き込んでおいてください。

そして多くの東大合格者が特に意識していたこと、それはどんなに時間がないときでも英語と数学の基礎は絶対に勉強していたということです。
基礎からきちんと積み重ねることを怠らないという点です。
部活や恋愛で忙しい人も、今何をしていいのかわからない人も、どんなに時間がなくても英語と数学の授業の予習復習や宿題くらいはしっかりこなしていきましょうね。

もし自分に不得意科目がある場合難しい問題集や参考書はおいておいて、まず基礎的とされる問題集・参考書を完璧にしてみてください。
そして徐々にレベルアップしていってください。
特に理系科目と英語はこのことがとても重要です。
東大合格者、早慶合格者で苦手科目があった人は基礎的問題集を重視しています。

結局、試験問題も、学問というものもすべて基礎の積み重ねから成り立っているということです。
まず難しい話や具体的な勉強法を聞く前にこのことについて今日はしっかり理解しておいてください。

[あとがき]
最近このブログを書いていて本当はもっと踏み込んで具体的なことを全部書きたいと思ってしまいます。
しかし、具体的にすべての情報を提供したらとてもブログでは無理です。
9割くらい具体的な説明を省いています。
ストレスたまります。
ですので、よくわからない点についてはコメントででもメッセージででも質問してください。
オープンにできない情報もいっぱいありますので。

ではまた。

今日も一日気合を入れて頑張りましょう

[お知らせ その2]
お友達が違うブログをやっている場合は下のブログを紹介してあげてくださいね。
また、各ブログは内容はほとんど変わりませんが、テンプレートやデザインを変えてあります。
これは、シンプルな物がすき、読みやすいという人もいれば、勉強の息抜きに読むんだから可愛い方がいい又はキレイなほうがいいという受験生のそれぞれの好みに合わせるためです。
ですのでお気に入りのテンプレートの記事をお気に入りに登録しておいて読んでくださいね。


キレイ系が好きな方  FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

かわいい系が好きな方  アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004
 



合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com


合格の天使の公式サイトはこちらから










posted by 総帥 at 05:33| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

試験直前期に気をつけること

はじめてこのブログを読まれる方はや、勉強法ブログや情報はいっぱいあるけど、このブログを読む価値あるのとと思われる方は、巷にあふれる勉強法ブログとこのブログの大きな違いについて
ここをクリックhttp://goukakutensi.seesaa.net/article/250726289.html
して必ず読んでくださいね。最も重要な過去のブログにリンクします。


今回も現在受験生は、試験直前期、試験真っ只中ということで、このブログの本来の目的である具体的な勉強法を提供するということよりも、試験直前期に受験生が忘れてしまう重要なことについて書きたいと思います。
なお、小学生、中学生、高校生を問わずこのブログで扱って欲しいテーマや知りたいことがありましたらどんどんメッセージを送ってください。

では、本題に入ります。

試験直前期に入って最も受験生が陥りやすい合格を遠ざけてしまう勉強習慣があります。
なんだかわかりますか?

答えは試験への焦りから闇雲に知識を詰め込みだすことです。
このブログを読んでいて、やばい、と思った方は大丈夫です。
この記事をしっかり読んでくださいね。

そんなこといったって知識がなきゃ始まらないでしょ、という声が聞こえてきそうですが、知識をつけること自体が悪いわけではありません。
そうではなく、どのような知識をどうつけていくのかがとても重要であり、直前期にはほとんどすべての受験生がこのことを忘れてしまうのです。
その結果試験本番で違和感を感じ自滅してしまう受験生がとても多いです。

闇雲に知識を詰め込むことは合格するための勉強ではなく、勉強のための勉強に過ぎないということです。
厳しい言い方をしますが、それは時間の無駄であり趣味の世界の話です。
合格に本当に必要な勉強、努力が確実に合格に結びつく勉強とはいえません。

では何をどうするか。
皆さんには絶対合格したい志望校がありますよね?
詳しい話は長くなりますのでここではしませんが(またの機会に触れます)、試験問題には大学側の意思が込められています。
こういう問題を解ける受験生が欲しいという意思が込められているのです。
特に難関大学になればなるほどこの傾向が顕著です。

直前期であれ過去問は必ず意識してください。
といっても重要なのはその使い方です。
過去問は力試しに解くものではありません。
したがって、直前期のこの時期に過去問を解いて悪い結果であっても気にする必要はありません。

過去問はその大学,学部の出題者側の意思を知るためにとても重要なツールです。
ただ、できたできないということに一喜一憂するのではなく、必ず傾向を分析してください。
そして傾向をしっかりつかみ、必要なことと自分に足りないことをしっかりと認識してください。
そして分析する際には、細かい知識が本当に必要なのか基礎の応用で対処できるのかをしっかり見極めてください。
多くの受験生は誤解していますが、ほとんどの問題が基礎からの応用を求められているに過ぎません。
東大ではこの傾向が最も顕著です。
では、難問奇問とされる出題があるといわれている早慶等の私大ではどうかというと、実際基礎からの応用、その場での思考をすれば回答可能な問題がほとんどであり、難問奇問の類はごくわずかです。
したがって闇雲に細かい知識を詰め込むことは今この時点でやめてくださいね。
合格にとって必要ではありません。

ただし、ひとつ例外があります。
その大学、学部で頻出の細かい知識というものがあります。
これは細かい知識ではあるものの繰り返しその大学学部で出題されているものです。
ただ、これへの対処はかこもんを数年分とくことで対処すればいいですし、それで対処できないものは相手にしなくても合否に絶対に関係ありませんので気にしないでください。

このことは多くのデータを集めていて立証できました。
たとえば、東大と早慶を併願する受験生と早慶一本で行く受験生で勉強方法が全く異なっています。
早慶一本で行く受験生は細かい知識をつめるため英語の単語帳や地歴のかなり細かい知識の乗ったものまで完璧に仕上げようとします。
しかし、東大を併願している受験生はそのような細かい知識を詰め込むような勉強はしていません。
これは、皆さんが物理的な時間ということを考えてもわかると思います。
国立大学は受験科目が多くとてもそんなことをしている時間がないのです。
にもかかわらず、早慶一本で細かい知識まで詰め込んだ受験生は早慶の学部を4〜8受験して、合格したのは1学部もしくは0というのが最も多いパターンです。
逆に東大へ併願組みは確実に安定して早慶の複数学部に合格しています。

東大を受けるような人間は頭がいいからそういう結果なんだろうと思う受験生もいるでしょうが、それは誤りです。
ごく一部の人間を除いては、人間の能力に大差ありません。
また、早慶私大一本で行った受験生でも複数学部に安定して合格している受験生がいますよね。
この人たちに共通しているのは、細かい知識を詰め込むのではなく基礎を重視し、過去問の傾
向に合わせる形で知識を吸収しているということです。

ですので、志望大学の学部に合格したいなら直前期であっても基礎や過去問は絶対におろそかにしないようにしてください。
そして、過去問をしっかり分析して、本番で自分がどこからどう解いていくか、いきずまったらどうするかということまでしっかりシミュレーションをしておいてください。

これだけで本当に何百人、何千人というライバルに差をつけることができます。
何より大事な直前期に時間を有効に使えます。
結果、さらにライバルに差をつけることができます。
本番でも精神的優位に立てます。
この点でもまたライバルに差をつけることができます。

今日も一日気合を入れて頑張りましょう


お友達が違うブログをやっている場合は下のブログを紹介してあげてくださいね。
ではまた。
http://sousui1004.blog.fc2.com/
http://ameblo.jp/boss1004

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com



posted by 総帥 at 06:35| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験本番でやるべきこと、やってはならないこと

こんにちは。
寒い日が続きますね。
センター試験も終わり、受験生の皆さんは最後の追い込みの時期ですね。
私立大学では試験本番真っ最中というところですね。

さて、このブログは本来、受験生に難関大学合格、志望校合格を確実にするための勉強法を提供することを目的としたものなのですが、試験真っ只中、直前期というこの時期ですので、今回は試験本番で合格のためにやるべきこと、やってはならないことを書きたいと思います。

試験本番というのは受験生みんなものすごく気合が入っています。入りすぎています。
ここまで勉強してきたのだからすべての問題を解けると錯覚すらしています。
しかしこれが大きな落とし穴です。
すべての問題を解けなければ合格できない大学なんてありません。
東大や早稲田、慶應といった難関大学でも6割〜7割の得点で十分合格ラインに到達します。
大学や学部にもより違いはありますが、6割〜7割の得点で合格できるということは、3割〜4割絶対に解けなくていい問題があるということです。
この発想こそが試験本番で合格のためのもっとも必要な思考です。
絶対に忘れてはならない思考です。合格に必要な絶対的な事実です。

この事実を前提に、本番では解ける問題から確実に解いていくということが重要です。
他の受験生ができなかった難しい問題を解けたところで、基礎的な問題が時間不足で解けなかったり、ケアレスミスでとりこぼした場合合格はありません。
この傾向は難関大学になればなるほど顕著です。
難関大学の難問、難しいといわれている問題は合格した多くの受験生もできていません。
ということは、本番で難しいと感じた問題は潔く飛ばして、できる問題からどんどん解いていくということを絶対に忘れてはなりません。

試験には時間制限があります。
また難問といわれているものは配点が特別高いわけではなく、その他の基礎的問題と配点は変わらない場合がほとんどです。
ですので、とにかく本番では自分の得意分野を含めとける問題からどんどん解いていってそれでも時間が余ったら、難問にじっくり取り組めばいいのです。
とにかく難しい、わからない、時間がかかりそうだと思ったらその問題は潔く飛ばしてください。

このことは逆に基礎的問題を、ど忘れしてしまったときも同じです。
あせりとパニックのなかで、ど忘れしたことを思い出すことは人間には不可能なのです。
あなたが人間なら不可能です。
この場合も潔く後回しにしましょう。
すべての問題に目をとおし、また戻ったとき思い出すことが多いものなんです。

とにかく試験というものは総合点で合否が決まるものです。
難問にとらわれたり、一問に固執したり、ど忘れしてあせって自滅したりすることがないようにしましょう。

また1科目できなかったと感じてもそこであきらめてはなりません。
それを引きずってはいけません。
合格レベルにある受験生がそう感じたときはその年のその科目が難しかっただけです。
たとえそれが自分の得意科目であったとしても、このブログを読んでいるあなたに影響ありません。

多くの受験生は本番になると以上のことを忘れてしまいます。
また頭でわかっていても実践できません。
それは本気で以上の事実を認識していないからです。
シミュレーション、イメージトレーニングが不足しているからです。

このブログを読んでいるあなたは試験前にこの事実を本気で認識してください。
試験当日に以上のことを本気で実践してください。
これをやるだけで何百人、何千人というライバルより確実に点数がアップし、合格が近づきます。
ではまた。

お友達が違うブログをやっている場合は下のブログを紹介してあげてくださいね。
http://sousui1004.blog.fc2.com/
http://ameblo.jp/boss1004

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com



posted by 総帥 at 06:12| Comment(0) | 受験戦略・本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。