受験戦略・勉強法

2012年04月22日

日々の計画の立て方B


弊社「受験戦略・勉強法」検証・立証についてはこちらへ
弊社リニューアル「商品サービス」についてはこちらへ
他のブログと比較されたい方は


大学受験 ブログランキングへ
興味のない方は本文↓へ



今回は前回までの1日の計画を立案し、実践した後それを反省し修正していく際の視点について取り上げます。

日々の計画というものは、毎日毎日長い期間100パーセントこなせる人はいないと思ってください。
あなただけではありません。
だから効率よくやらなければならないことをやるために計画というものは存在するわけです。

人間は機械ではありませんし、生活していれば不意の予定や体調不良、思いがけないことに巻き込まれるということだってあるのです。
またスランプの時期も難関大学合格者にすら例外なくあります。
人間なので。
これは今までの記事の復習みたいなものですが、これをわかっていないとストレスのみがたまりますし、合理的に計画を変更していくという一番大事なことに目が向かなくなってしまいますので、ここはしっかり認識しましょう。

では本題です。
日々の計画の実践を反省する際、これも過去記事の復習になる部分が多いですが、
1.やらなければならないことなのにその日できなかったことを、→とかの記号を用いて繰り越したことを明確にする
2.時間が中途半端に空いてしまって効率的に使えなかったとか計画の空間、隙間を書き出す
3.やってはならないのにやってしまったことをスケジュール帳に書き出す
とりあえずこれだけまずやってみましょう。
今回はこれだけでいいですのでこれだけは実践していきましょう。

3.への対処
先日、日々の計画の立て方@でお伝えしたように、次の日以降の予定に「絶対にやらないこと」としてスケジューリングしてください。
そしてそれでも改善されない場合は、どうしてもやってしまうものの変わりに代替行動をスケジューリングしてください。
たとえば、ついついくだらないネット情報を見てしまう場合は、1つだけみるものを決めてここだけ見る・他のところは一切みないとするとか、その時間を具体的に他の具体的な有意義な行動を書きだしてそれにあてるようにスケジューリングしてください。

2.への対処
日々生活していると必ずある一定の無駄な時間というものが出てきます。
たとえば移動時間や予定が早く消化できた場合の残り時間、何かしらの都合で拘束されるはずの時間がすっぽり空いた場合の時間等。
たとえ10分でも15分でもその時間を有意義に使って1年間積み重ねればかなりのことができます。

この時間を先日の日々の計画の立て方@でお話した「やりたいこと」にあてる、もしくは単語や英語の例文やそのほか何でもいいですが、何かこれと決めてとりあえず覚えてしまわなければならない単純暗記物の時間にあてる等することを最初から予期して計画しておくことが効率的に時間を使っていくには非常に大切です。

ここでのポイントは個々人によってやるべきものは何でもいいですが、あれもこれもと欲張らず、何かこれ1つ、というものをあらかじめ決めておくということです。
そして、必ずそれは常に持ち歩くということです。
さらに、時間が空いたらその隙間時間にすぐに取り掛かるということです。

これはあーだこうだ考えていては時間はすぐに過ぎてしまい結局だらだらすごしてしまうことを防ぐ効果があります。
本当に今からこれを実践するだけで何か1,2冊は完璧に試験までに仕上げることができますし、また後に完璧に仕上げる際の大きなアドバンテージになります。
このブログをご覧になっているみなさんは今日から実践あるのみです。
数ヵ月後今日、今の時期このブログを読んでおいてよかった、実践しておいてよかったと絶対に思えます。
貯金だと思ってください。本当にこれをこつこつ積み重ねれば大もうけです^^
そのイメージで実践してみてください。ストレスフリーです。

1.への対処
これの原因は以前もお伝えしましたが計画自体が無理なものである場合が理由のひとつとしてあります。
その場合は日々の計画の立て方@Aを参考に思い切って計画自体を見直してください。
ただし本当に無理なものかどうかは最低3回〜5回程度は計画したけれどこなせなかったかどうかという基準でみてみることも重要です。

もうひとつの大きな原因はその計画した事項、科目に苦手意識があり、なかなか取り組めない、もしくはやる気が出ずに能率的に計画をこなせないという原因があります。
このような失敗を繰り返し計画が消化不良になっている場合は、計画を細分化してください。
1日もしくは1度に取り組む範囲を最初は細かく分けて少しずつ取り組むようにします。
苦手意識ややりたくないという意識はそのうちに抜けます。

これは、多くの受験生に見られるパターンなのですが、苦手意識のある科目と本当に苦手な科目というのは別だった!!ということが多々あります。
要するに思い込みによって苦手意識があり単純にその科目から逃げていた、もしくは集中して取り組めない、少しわからなくなる・できない問題があると「自分は苦手だからなぁ」とか「やってものびないだろうなぁ」と勝手に思ってしまうのです。
結局「オーわかった」という方向で勉強ができていないだけなのです。
それだけです。
思い当たる節のある受験生の方はたくさんいると思います。

ここで、「そうなんだよなぁ」と思うだけでなく、そうかじゃあ頑張ってみようと実践できる受験生のみ合格できます。
東大合格者でさえ、2年生のときに模擬試験に挑戦し、物理や化学の得点が1桁という人だって最終的には余裕で合格しているという事実だっていっぱいあります。
何が言いたいのかというと、この人たちは苦手などと思いません。
まだ勉強してないしできてないからしょうがないとしか思いません。
苦手科目というものは自分の思いコモによって多々形成されてしまうものなのだということを理解してください。

少し話がそれましたが、計画をこなす際何らかの精神的な障害があって取り組むことが先延ばしになってしまったり、取り組んでも集中して、やる気になって前向きに取り組めない科目・項目というものはこの時期はまずいったんハードルを下げて、計画を細分化して取り組んでみてください。
これにより徐々に高いハードルを課してもこなしていけるようになります。

ではみなさん今日も頑張りましょう。
1クリック、1秒の応援していただけるとうれしいです。
姉妹サイトのFC2ブログ、アメブロのランキング順位・ポイントもあわせてご覧ください。
こちら↓から


大学受験 ブログランキングへ

引き続きメルマガ・教材・動画教材・指導への盗用につき監視と報告をお願いします。


posted by 総帥 at 01:56| Comment(0) | 受験戦略・勉強法総論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

今日の息抜き 食生活とダイエット@

弊社「受験戦略・勉強法」検証・立証についてはこちらへ
弊社リニューアル「商品サービス」についてはこちらへ
他のブログと比較されたい方は


大学受験 ブログランキングへ
興味のない方は本文↓へ



最近まじめな記事ばかりアップしていますので、みなさんの息抜きと、こちらの息抜きもかねて(こっちのほうが大きいかもです。かたじけない。)今回は受験生の食生活とダイエットについて触れます。

まぁ、これは女性の受験生に多い悩みなのですが、女性を問わずすべての受験生のみなさんにとっても後々重要になるテーマです。
ずっと以前の記事で、浪人生は体育がなくなるので運動不足になりがちになりますし、受験は後々体力勝負という面も出てきますので、勉強の休憩時間や息抜き時間に筋トレ等をすることはお勧めしたのですが、今回はそれ以前の食生活ということ自体にスポットを当ててお話したいと思います。

まず、太ってしまうことを気にしている受験生の方へですが、適度な運動をするということとしっかりバランスの取れた食事をするということは最優先しましょう。
1年や2年太ったところでその後すぐやせることはできます。
また10代や20代前半なら基礎代謝も多いですので、その後の1年あれば十分にやせられます。
これは慰めではなく事実です。
そんなことばかりに気をとられてストレスをためたり、無理なダイエットをして精神や体を壊しこの一年を棒に振ってしまったら本当に後悔してもしきれないことになります。

ですので基本は多少太ろうが当たり前と思って気にしないでくださいということです。
そんなことよりこの1年はバランスの取れた食事と勉強優先です。
長丁場の受験を乗り切っていくにはこれが一番重要な最優先事項です。
今は、気になっていない方も気になりだしたらこのことは思い出してください。

といっても、「でも・・・・・・」とかの声が聞こえてきそうです。。。。。
そういう方は、普段の食生活の中で少しずつだけ気をつけてベストを尽くしましょう。
それで太ったらしょうがないじゃないですか。
それ以上考えることは精神衛生上よくありません。
どうせ受験が終わればやせられるのです。
この記事を読んだら完全に割り切ってください。

少しずつだけのベストの尽くし方ですが、たとえばハンバーグが食べたいなと思ったとします。
肉嫌いの人以外はみんな大好きハンバーグです。
この時、ダイエットが気になるからハンバーグは食べないという選択をするのではなく、ハンバーグでもカロリーの低いハンバーグを食べればよいのです。

?。管理人頭おかしくなったか?と思ってますか?
そこはおいといて、ハンバーグってソースによってカロリーが全く違うって事ご存知ですか?
なんとなくはわかってるという方も多いと思いますが、しっかり意識したことはありますか?
和風ハンバーグ(おろし大根のソース等)とデミグラスソースのハンバーグと煮込みハンバーグではカロリーが全く異なります。

まぁ、これは作り方や量によって異なりますが、あくまで一般論として、普通に世の中に存在する物として考えた場合、デミグラスソースや煮込みハンバーグは和風ハンバーグに比べ通常サイズであるなら100キロカロリーから200キロカロリー、カロリーが高いです。
ソースも含めたハンバーグ自体のカロリーは、普通のお店で出てくるサイズなら大体300キロカロリーから550キロカロリーの間が一般的として複数の書籍には記載されてありますので、それを前提にすると、ソースだけで100キロカロリー〜200キロカロリー違うというのは下手をするとハンバーグ一個分違うということになります。

ですのでどうしても気になるという方はハンバーグを食べないとか、肉を食べないという偏った選択をするのではなく、バランスの取れた食事を心がけ、その中でも気をつけられることは気をつけるということをしていけばいいという事です。
もちろん必ず野菜を一緒にとりましょう。

このことはすべてのものについていえます。
たとえばパスタ。
これもカルボナーラはカロリーが一般に高いです。
きのこ系やボンゴレ、あっさり系のトマトソース系はカルボナーラに比べカロリーは一般に低いです。
ただし卵とか乳製品は必ずとらなければならないものですので、その日に卵とか乳製品でカロリーをとりすぎたなと思ったらカルボナーラ以外を選択するということをしていけばいいのです。

ですので、何かを食べないとか無理なダイエットをするのではなく、バランスの取れた食事をする中で、どうしてもダイエットが気になってしまうという受験生の方はこういうところで少しずつの抵抗をし、あとのことは考えるのはやめましょう。
これを実践するだけでも食事というものは毎日のものですので効果はかなりあります。
ですので、それだけで満足して余計なことは考えるのはやめましょう。

ここまで言っておいてですが、本当は全く気にする必要がないということが一番お伝えしたいことです。
あなたは人を外見で判断しますか?
一生懸命がんばっている人間を、太っているとかメタボであるとか言ってその人の事を笑ったりさげすみますか?
そうでないなら必要以上に気にする必要はないはずです。
そうであるならその心のほうを直したほうがいいと思います。

とにかく受験は長丁場です。
そして体力・気力が物を言います。
健康を害さないなら1年や2年太ってもいいやと割り切ってください。
もちろん、暴飲暴食をするのではなく、バランスの取れた食事をしっかりしていった結果、太ってしまったならしょうがないということです。

今後も食生活や運動についてのテーマは取り上げていきます。

ではみなさん今日も頑張りましょう。
1クリック、1秒の応援していただけるとうれしいです。

大学受験 ブログランキングへ


以下もよろしくお願いします。
注:このブログは基本的にPC用のものです。携帯電話からですと、リンクしなかったりいろいろな不具合がございます。ご了承ください。
FC2ブログ
http://sousui1004.blog.fc2.com/

 アメブロ
http://ameblo.jp/boss1004/

合格の天使の公式サイト
http://goukaku-tensi.com






posted by 総帥 at 04:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

勉強の方向性の確認


弊社「受験戦略・勉強法」検証・立証についてはこちらへ
弊社リニューアル「商品サービス」についてはこちらへ
他のブログと比較されたい方は


大学受験 ブログランキングへ
興味のない方は本文↓へ



ブログを掲載しだして2ヶ月半くらいたちましたが、このブログを途中からご覧になっている受験生の方はすべての記事をご覧になっていないと思いますし、また最初からご覧いただいている受験生の方であっても混乱してはいけませんので、このブログでお伝えしようとしている勉強の方向性・勉強法の方向性についてここでしっかりと確認しておきたいと思います。

これは受験戦略・勉強法バイブルでは最初から誤解の無いように、合格するために必要な受験戦略・勉強法をまず一歩目から何をすべきかを必要項目順に掲載してあるのですが、ブログでは以前からお伝えしているように、様々な事情を考慮しなければならない都合があり、そのための調査等のため記事の種類を様々に変えていかなければならないという事情があります。

したがってブログ上では記事の種類・項目が連続しなかったり、期間をあけて掲載したりということをしています。
ですので、様々な過去記事を読む際には以下のことに注意してください。

大きな視点ですが、効率的な受験戦略・勉強法を考える際は
1.受験戦略や勉強法の総論部分が基礎です
2.1の基礎を前提に各科目ごと対策を考えるのがその次です
3.各科目の項目ごとに対策を考えるのがその次です
4.正しい方向性が定まったらそこから根性論・精神論というものが初めて出てきます

この順番を間違えないでください。
正しい方向性なくして精神論や根性論やモチベーションの維持を考えても全く無意味です。

分度器を眺めてみてください。
スタートで1度角度が違えば1年後にはとんでもない方向性の違いが生じます。
志望校に合格するにはその大学の要求する問題のその枠の広がりの中に入っていなければなりません。
その方向で勉強していかなければなりません。
難関大学になればなるほどこれは絶対です。

ですのでこのブログをご覧になっている受験生のみなさんは、まず正しい方向性を定めるということを特に意識して各記事を読んでください。
精神論・根性論・モチベーション維持は二の次です。
精神論・根性論・モチベーション維持は誰でも語れます。
受験指導から得る必要は必ずしもないものです。
いくら頑張ったところで方向性がずれていれば、それは決して結果に結びつきません。
ですので正しい方向性をこのスタート時期に手に入れておくことが非常に重要なのです。
まず正しい方向性を定めることを何より重視してください。

そしてその方向性で努力をしていく際に初めて精神論・根性論・モチベーション維持ということを考えてください。
このブログをご覧になっているみなさんは、方向性をまずしっかりと定めるということに意識をおいてください。

なお、Seesaaブログ読者の皆さんは、問題集・参考書の記事を見る際はFC2ブログからご覧ください。
こちらに補完・増補をしてあります。
また、現在、秘密結社^^を結成し無料で参加できる合格道場を設けています。
興味のある方はFC2ブログの右サイドバーにあるメールホームよりお問い合わせください。
FC2ブログはこちらから

ではみなさん今日も頑張りましょう。
1クリック、1秒の応援していただけるとうれしいです。


大学受験 ブログランキングへ






posted by 総帥 at 01:46| Comment(0) | 受験戦略・勉強法総論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。